<< 満月を合成してみたら不自然な写真になった | main | 龍の彫り物の魅力は?歴女や高齢者がはまる! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    不登校だった娘、夏休み明けの9月ははたして学校へ行かれるか

    0
      JUGEMテーマ:不登校



      さて、夏休み前まで欠席なしで中学校に通った娘。
      夏休みは計画的に宿題をするはずもなく毎日ゲームばかりです。
      2,3日前に「だいぶしわ寄せきてるでしょ。」と訊くと「想定内」という返事。
      必死にやるも明日から学校という夏休み最後の日、夜になっても終わらず母の私も手伝わされました。
      私は午前2時でダウン。おやすみなさい。

      しかし4時ごろ泣きべそかいて「終わらないから手伝って。」と。
      でも終わらないのは作文。
      生活分というもので夏休み中の生活について書くもの。
      しかたなく二人で一緒に登った山登りのことを書きましたよ。原稿用紙6枚分に。
      娘は少し寝てから私が書き上げた6時ごろ起きて手書きで写してました。

      寝てないせいもあり娘の体調は最悪。
      それでもがんばって学校に行きましたがお昼近くに学校から電話があり、体調が悪く保健室で休んでいるので迎えに来てほしい、とのこと。
      やっぱりか。

      次の日から土日はさんで月曜日まで欠席して、火曜から始まった前期期末テストはやっと行って受けることができました。
      でも中間と比べるとまったく点数が上がらず散々でした。
      まあ、当然ですよね。

      テストは何とか受けましたが体調は相変わらずよくならず、翌週も2日休み。
      その翌週はシルバーウィークだったのでたった二日間だけど学校に行き、そして、翌週は水曜(昨日)から急に腹痛を訴え今日に至ってます。
      ということで、9月は1週間まともに学校に行ってません。

      また不登校に逆戻りかと気が気ではありません。
      あせる気持ちをぐっと抑え、「体調よくなければ休んだら」と余裕ある態度を無理やり作り出している母。

      今日は病院へ行き、処方された整腸剤を昼食後に飲み、学校へ行けそうだったので玄関を出て行きました。
      でもすぐ「トイレ、トイレ」と戻ってきてトイレに居座り、その後もタイミングを逃したのとさらに痛みが増したのとで学校には行かずじまい。

      本人は「なんでイベントと体調不良が重なっちゃうんだろ。」と言ったので、「イベント気乗りがしないから体調が悪くなるんじゃないの。」と返してしまいました。
      ん〜〜、これはまずかったかな。

      今日から10月。
      今月は学校行かれるといいな。




       
      urana * 不登校 * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 20:05 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ